結婚式の案内をもらう時に一言メッセージが書かれていることがあります。

会社の同僚の葬式でできる手伝いを考える
会社の同僚の葬式でできる手伝いを考える

お葬式でお別れのスピーチを頼まれたとき

結婚式の案内をもらう時に一言メッセージが書かれていることがあります。スピーチをお願いしますと書かれる場合があります。結婚式ではスピーチのほか歌、その他の出し物などはそれなりに定番になることがあります。そのために式を執り行う人としては何とか誰かに依頼をしなければいけません。依頼された方は困るでしょうが通常は申し出に応じることになるでしょう。

結婚式のスピーチであればそれなりに準備をすることができます。しかし準備が難しくなるのがお葬式です。結婚式と違ってそれほど時間がありません。結婚式の時はそれなりに笑いなどを誘いながら行うことができますが、式の性質上過度な笑いを誘うような話はすることができません。制限が多くなるといえるでしょう。それだけに難しい場合があります。

会社の関係者、友人などであれば依頼されることもあります。もし依頼をされた時にはどのようにするかです。まずは先に故人であったり参列者に対して挨拶を行います。そして故人の死に対する悲しみ、故人と自分との簡単な関係などを伝えていきます。終盤には故人のことを讃えるような言葉を入れるようにします。最後にはお別れの言葉で締めるようにします。スピーチ例などをうまく利用するといいでしょう。

サイトリンク